ポスティングの準備の事

こんばんわ こうしてブログやSNSの文章を書いているときはBGMがあると気が散るので無音にしてるのですが、単純単調な作業中はYoutuebの動画をBGVにしているてんちょーです。

さてこの機械はシルバー精工(現:ドレスイン)製の自動紙折り機「Oruman Mini」MA40と言います。何をする機械か、というとA4サイズのチラシを3つ折りにする機械です。
これは所謂「紙折り機」という機械です。チラシを1枚2枚折るなら手で折るので事足りますが10枚100枚となると中々の手間です。
そして2つ折り、4つ折りなら単純に半分半分に折っていけばいいのですが、3つ折りはそういう訳にはいきません。
しかし世の中A4サイズの手紙やチラシを3つ折りにする事というのは意外とたくさんあるのです。
実は当店はこの度、少し大規模にポスティングをやろうと思い、ラクスルに1万枚のチラシの手配をしました。で、この注文の際に普通のペライチのチラシを発注しました。まぁ理由は少しでも安くしよう、と思ってなのですが。
こうして1万枚のチラシがいざ届いてみて改めてこれを1枚づつ手作業で3つ折りにするのは大変だ、という事が分かりました。
そこでこうした紙折りを自動的に行う紙折り機を探してみたのですが、やはり事務用機のニッチニーズですから結構なお値段と場所を取るのです。しかも当店のチラシは外3つ折りという方法で折っているのですが、これが出来るものは安くても10万円前後といい値段になってしまいます。

そうです、予算に負けて内3つ折り用の自動紙折り機を購入し、内3つ折りで折ったチラシを後から外3つ折りに折りなおすという手間をかけているのです。
流石にそんなに予算は出せないし、と思い購入したのがこのOruman mini。
卓上用なので場所を取らないのが特徴ですがその分1回にセットできる紙の枚数は20枚まで。更にこれはA4サイズ限定、内3つ折りだけしかできないものです。

まぁ折りなおすと言っても最背面に来るページ1枚を折り返すだけなので、手作業で紙を折るよりなんぼも早いのですけどね。
という事でこの1万枚のチラシを月末から来月頭にかけて大網市内にポスティングしていきます。
これで少しは来客増えるといいんですけどね。

Follow me!

今月のWordPress Meetupイベント『八王子WorPress Meetupに参加』のご案内

毎月おなじみ八王子WordPress Meetupのオンラインイベント
11月のテーマは「ブレイクアウトルームを使って”わいがや会”をやろう!」です。
Zoomの機能ブレイクアウトルームを使い、少人数に分かれて質問、相談、雑談をする会です。